海外留学にいくべきか?

私は、高校生時代に海外留学を希望をしていたけれども結局はいかずじまいでした。そして現在、特に後悔をすることなく人生を送って来ました。映画の世界に興味を持っていた私は、高校卒業とともに、海外留学を希望しており、TOFELなども受験し、着々と準備を進めてていました。TOFELのスコアもギリギリながら志望校範囲に入ることができ、学校の下調べも進み、あとは留学手続きに向けて具体的な作業を残すのみとなりました。


そんな時、お世話になった方から、アドバイスを受けたのです。君は何をしに海外留学にいくのか、と。それはもちろん映画の勉強をするのに決まっていました。当時、海外留学の方向性は2つあり、一つは語学留学、もう一つはカリキュラムを身につけるために4年制大学に行く、ということです。高校生の私は、正直大学がどういう所なのか、何を学ぶべき所なのかをよく分かっていなかったのです。なんとなく海外に行けば、うまくいくとくらいにしか考えていませんでした。


私の恩人は、君は日本人としての勉強を全て終わらせたのか、ということを聞いて来ました。海外に行けば、日本人としてのアイデンティティーを問われる、と。外国人になりないのでなければ、日本でまだまだ学ぶことは多いはずだ、ということを諭されたのです。私は自分が、映画が大好きなのにちっとも日本の映画について勉強していないことに気がつきました。結局私は通常の大学に進み、日本で映像の勉強をすることにしたのです。留学には確固とした目的意識が必要で、向こうに行けばなんとかなる、というモノではないのです。

FC2 Bookmark - 海外留学にいくべきか?
Post to Google Buzz

Leave a comment

高校生の娘の海外留学

四人の娘達は全員海外留学の経験があります。長女は高校の時に学校に張ってあった交換留学の団体のポスターを見て留学したいといいだしました。高校の交換留学は約一年。アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏だけでなく、少人数ですが、フランスやイタリア、ドイツ、フィンランドなどのヨーロッパ、ブラジルやコスタリカなどの中南米、タイやマレーシアなどのアジアにも留学できます。高校生を対象にした留学団体として、昔から私が知っていたところは長い歴史と実績がありますが、イギリスへの派遣はしていませんでした。娘が見つけてきた団体は、イギリスへも留学生を送っているということで、中学の時から文通していた友人のいるイギリスにぜひとも留学したいといいます。娘と一緒に海外留学の説明会に参加しました。信頼できそうな団体だったので、娘は試験と面接を受けました。試験に合格した翌年の夏、娘はイギリスに旅立ちました。高校生の海外留学は現地のボランティア家庭にホームステイします。そしてその家族の一員として生活しながら、高校に通います。最初にホームステイしたお家は赤ちゃんができたり、ママとうまくいかなかったりして、娘はステイ先を替わりました。私も子どもを留学させるのはじめての経験だったので、この頃はずいぶん心配しました。しかし次の家族とはとてもうまくいって実の娘のようにかわいがっていただき、一年後に日本に戻ってきました。留学したことで得たものはたくさんあります。けして楽しいだけの海外留学だけではなかったと思いますが、こんな姉を見て、妹達も次々に留学することになりました。

FC2 Bookmark - 高校生の娘の海外留学
Post to Google Buzz

Leave a comment

海外留学の様々な問題を解決

海外留学に憧れていて、一度は経験してみたいという方はたくさんいるのではないでしょうか。しかし一番のネックになるのが費用の問題ですよね。留学の期間が長期になればなるほど研修費も滞在費もかさみますので、この問題をクリアすることがとても重要になってきます。そういった悩みを抱えた方におすすめなのが、英語圏で物価の安い国に留学することです。現地で生活しながら英語をしっかり学べる上、滞在費用も抑えることができるので大変お得です。


海外留学をする上で一番の問題になるのが、学費や滞在費ではないでしょうか。海外留学のプランを紹介する業者の中には、この経済的な問題に取り組み、フィジーへの格安海外留学のサービスを提供することを可能にした業者もあります。フィジーでは年々少子化が進み、学校に空いた教室がたくさんあることに注目した業者が、政府に協力を依頼して教室を借り、雇用されない教師を雇って海外留学生に英語を教えるという仕組みを作り、格安プランを可能にしました。


最近では海外留学にも、シニア向けのコースが登場しています。このコースは、定年退職して時間に余裕のできたシニア世代にとても人気があります。留学先はオーストラリアなど観光地としても人気のある国で、参加者は50歳以上という規定があるので同年代の生徒さんだけで行動することができます。また、ご夫婦やお友達など複数での参加も可能なので、少し長めの海外旅行のようなつもりでお出かけになれます。ホームステイ先は現地スタッフがきちんと調査した信頼できるホストファミリーなので、とても安心です。

FC2 Bookmark - 海外留学の様々な問題を解決
Post to Google Buzz

Leave a comment